FC2ブログ

生理の前夜に・・・

エロエロちゃんo(~∇~o)(o~∇~)o生理の前夜に・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日あったこと。
 ある仲間うちの会合があって、2次会でみんなで飲んでいました。
 初対面の人が多く、男女比も半々くらい。自己紹介をしつつ盛り上がり、やがて次第に話し合いのグループもばらばらになって行きます。
 ぼくもたまたま隣になった30歳くらいの独身女性、由紀と色々と話をしました。このとき初対面です。
38801.jpg38777.jpg38832.jpg
出し惜しみなし!女の子の顔出し生映像を24時間無料で配信中
 かなり時間が立ち、会合の主催者は飲みながら船を漕ぎだす。ふとみると隣の彼女も半分眠っています。トントンと肩を叩いて、「そろそろお開きだよ」
というと、とろんとした目で「うん、もう帰る」と。
 かなりふらついた足取りで、由紀は一足先に店を出て行きました。
 そのあと残った連中ともうちょっと飲むつもりだったのですが、みんなが「じゃあ我々もそろそろ」と言い出し、結局お開きになって、三々五々散って行きました。

 駅に向かって歩き出すと、前にふらふらとよろけながら歩く由紀の姿が見えました。
 「由紀ちゃん、大丈夫?駅まで送って行くよ」
 駅まで歩く間に、家はどっちなの、へぇ1人で暮らしているんだ? 駅から遠い?‥‥など、適当に話をつないでいたのですが、やがて駅が見えだす頃に、 「そんなにまでして私の家に来たいの?」「私に関心あるの?」などと言うではありませんか。
 「え?」と思ったのですが、いきなり君の家に行きたいなどと言えるわけもなく曖昧にごまかしていると、また「私に興味あるんでしょ」などと‥‥。

 鈍いぼくも、これはある意味誘いだなと気がつき、ちょっと冗談っぽく「じゃこれから由紀ちゃんの家へ遊びに行くか」というと、「ちらかってるけどいいの?」と、これはもうOKサイン。下半身がビビッと反応しました。

 帰る方向とは反対のホームでしたが、こうなったら躊躇なく上がって行きます。独り身のぼくですから、家に帰らなければならない必然性は何もないわけ
です。
 やがて来た電車に2人で乗り込み、目的の駅へ。
 駅前からタクシーで、由紀のマンションにつきました。

 たしかにちらかっていました。片づけられない症候群の女性なのかもしれません。
 ちょうど暑さがぶり返した時で、締め切ってあった室内は蒸せて汗が出ます。由紀がふらついた足取りでクーラーをつけ、「飲み物はアルコールがいい?」と聞いてきます。ノンアルコールがいいと言うと、ちょっとして、アイスティーを出してくれました。
 ソファーに座る場所を見つけて、そのアイスティを一口飲み、前に座った由紀に「知り合ったばかりの人の家にいきなり来るなんて、初めてだよ‥‥」と言い終わらないうちに、彼女はぼくの真正面に思いっきり顔を近づけてきます。
通常の距離ではない、異常接近。もうこれは‥‥。

 次の瞬間に、ぼくは激しく由紀の唇を吸っていました。由紀も強く吸い、舌を絡めてくる。
 肩を抱き、腕を愛撫し、そして彼女をクッションの上に押し倒す形になりました。
 デニムのワンピースのジッパーを開き、ブラの上から、思いがけず豊かな胸を鷲掴みにして揉みしだきました。
 ブラをずらし、硬くなった乳首に唇を押しあて、じゅるじゅると音を立てて吸うと、「もっと吸って、もっと吸って」と要求してきます。

 服を脱がし、ショーツも取ろうとしましたが、なんとナプキンを使っています。
 「始まってるの?」と聞くと「まだ大丈夫だよ」と。
 で、彼女を全裸にし、彼女もぼくの服を脱がしにかかり、裸でもつれ合いました。

 汗だくで、さわやかとは言えない、獣のようなもつれあい。汗が噴き出すのですが、それでも、まだアルコールの勢いで絡まり続けました。
 由紀が自らM字に脚を開くので、ぼくは舌と指とでサービス。
 「あー、ヤバいよ、ヤバいよ‥‥」と声を上げて、
 「すごいよ~、イッちゃった」‥‥、かなり感じたようです。

 ただ、そのあといよいよぼくが入ろうとした時、なぜか今までのような硬さがなくなってしまいました。アルコールのせいなのか、単に歳のせいなのか、たしかに若い頃ほどビンビンにはならないのは感じているのですが。

 由紀は身体の下でこう言います。
 「克太さん、本命の彼女がいるんでしょ。だからできないんでしょ。いいの。私割り切るから、割り切ってしよ‥‥」

 喘ぎながら、まだ完全に酔いが醒めないままの、寝言のような言葉です。

 暑さによる不快感もあって、絡みはいったん中断。
 一緒にシャワーを浴び、フェラもさせてみました。が、下手なこと。男性経験があまりないのかもしれません。

 そのあとさっぱりしてからようやく1セッションを終え、2人とも裸のまま寝込んでしまいました。

 朝になればもう一回たっぷりできるだろうと思っていたのですが、明け方由紀は起きて何やらごそごそ作業をしています。残念なことに、本格的に始まってしまったのでした。

 ということで、じっくり満足できるまで由紀の身体を味わうには至りませんでした。
 朝の珈琲を飲みながらぽつりと言うのには、「きのうのこと、何も覚えていない」と。タクシーに乗ったことも記憶にないらしいのです。
 「まさか、男が朝横にいるのにもびっくりしたんじゃないだろね?」
 「それはわかってた」(笑)

 初対面の女性と一夜をともにするなんて、前日までは考えもしなかったことで、現実にあり得るんだなぁと妙に感心した次第。

 ただ、それから2週間。今度いつ会える?という問いかけにも、まともに応えてくれません。

 果たして、単に一夜限りの関係のつもりだったのか、もう少し押して行かないとダメかな。

【PR】
人妻無料ムービー
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
グラビアモデル売春斡旋、社長逮捕★そのグラビアアイドルとは?!
グラビアモデル売春斡旋、社長逮捕★そのグラビアアイドルとは?! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分の芸能プロダクションに所属していた女性に売春をさせていたとして、 警視庁代々木署は18日までに、売春防止法違反容疑で、東京都世田谷区宮坂、芸能プロ「ラナイ・プロモーション」経営二宮亮容疑者(49)と、港区白金、ホームページ企画・製作会社経営補永陽一容疑者(44)を逮捕した。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2007/10/14(日) 18:26 | URL | グラビアモデル売春斡旋、社長逮捕★そのグラビアアイドルとは?! #mNXOmNwQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 





keikoの筆狩日記がむちゃらエッチな写真タダ(無料)ブログナオミが体験したヌメヌメなお話♪keikoの筆狩日記裸婦天ブログおねえちゃんブログ人妻とセックスしました。おっぱいの楽園♪ ウラブログピンクパラダイス!妻MAP@出会い体験談【2ch】ニュー速クオリティkeikoの筆狩日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ