FC2ブログ

気を許してしまったばかりに・・・

エロエロちゃんo(~∇~o)(o~∇~)o気を許してしまったばかりに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ21歳になります、学生ではなく、OLをしています。勢いで高校を出てから勤めた会社を辞めてしまい、家でブラブラしていましたが、両親に言われるままにハロワで仕事を探してみることにしましたが、これが思いのほか、ないんですよ。そして、やっとの思いで入ったのが今の会社です。配属された部署のひとりがMでした。
061030-19.jpg061031-8.jpg061031-13.jpg

人妻無料ムービー
最初からすごくやさしくしてくれて、残業で遅くなると自宅まで車で送ってくれました。年齢は私の倍以上なので、もちろん、男として、見ることなどはありませんでした。仕事面ではいろいろとフォローもしてくれるので、嫌われたくは無く、ちょっと可愛いふりをして、私のほうへ目を向けるように仕向けていましたが、恋愛感情なんてなく、ただ、送ってくれたり、フォローを続けて欲しかったからです。
その日は前夜にゲームをやりすぎた上、遅くまでの残業になっていました。やっと仕事が終わるといつものように送ってもらうことになり、車に乗ったんです。車に乗ると、寝不足と仕事疲れから、うとうとしてきて、ついには寝てしまいました。そして、目覚めようとした時に、体が自由にならないことが気が付きましたが、まだ、体が目覚めていないのかなと思いました。それでも、なんとか目を開けてみると、明るい天井が目に入りました。明らかに車の中ではないと思うと、いっきに目が覚めましたが、体を起こすことができないんです。私はベッドの上に大の字に縛られていたんです。Mさんなんでしょ、なにするんですか?と叫ぶと顔にタオルを掛けられました。そして、その上から、テープでぐるぐる巻きにされたんです。恐怖心でガタガタ震えていると、いきなり服の上から、胸を揉まれました。ただ痛いだけで、感じることはありませんでしたが、頭の中に殺されることはないけど、犯されると言葉が浮かびました。私は、お願い、犯さないで・・といいましたが、相手の反応はありませんでした。すると、力任せにシャツの前を破り、スカートを腰の辺りまで捲くられました。恥ずかしくて、たまりませんでした、状況からしても相手はMさん、あんなオヤジに好きなようにされている。しばらくすると胸の間に冷たいものが当たりました、あっと思ったときにブラは左右に別れました。おおきくない胸を見られてしまったんですが、すぐに手を当てるともみもみしてきたんです、さらに乳首を弄りだすんです。高校2年の時に初めてエッチしてそれなりにしてきましたが、同年代の人ばかりでした、今までの人の何倍もの時間を掛けて、胸を刺激してくるんです。執拗な胸への刺激は、私の体を感じさせてきたんです。ちょっと声を出してしまうと、乳首になにか当てられて、吸われる感じがしたかと思うと、すでに大きくなっている乳首を羽根のようなものが回転して刺激するんです。最初はくすぐったけど、やがて快感になっていきました。さらにクリの当たりに、たぶんローターと思いますが当てられたんです。乳首を羽根で刺激されて、クリはブルブルとされて、こんなので感じたくないという思いとは裏腹に体は素直に感じてしまって、ついには軽くいってしまいました。ぐったりとしていると、足のロープを外し、膝の当たり巻き付けました、頭のほうに引っ張れて、足を開く格好にされ、固定されました。ベッドの沈み足元に移動したのがわかりましたが、すぐにショーツの左側が引っ張れて、布が切られる音がしました。切り離されると右足の付け根にからみつきました。私のお気に入りのショーツだったのに・・じゃなくて、あそこ・・見られているジャン。あそこがヒヤッとすると、ウエットティシュで拭き出したんですが、クリに当たると感じていました。あそこを指で広げて、じっと見ているみたいなんです。今まで彼にしかみせたことないのに、と思っていると回りから、ゆっくりと舐め始めました。それがすごく上手なんです、今までの彼なんて、幼稚なくらいに思いました。さらに時々、アナルを弄ったり、舐めたりするんです。初めて経験でしたが、ものすごく感じてしまいました。自分でもはっきりとわかるくらいに、あそこが濡れてきました、一旦離れると、あそこになにか当てられました、ぐいぐいとあそこに入れたときにバイブとわかりました。私はオナはしていますが、いつも指でした、初めてのバイブで怖くなりましたが、奥まで入ると、すぐに感じてしまいました。そしていってしまいましたが、スイッチを切ることも無く、抜かれませんでした、するとまた感じてきたんです。今度はなかなかいきませんでしたが、いった時には今までないくらいの快感でした。3度いってしまい、身動きすることもできなくなりました。半分気を失っていたようでしたが、すこし意識が戻ってくると手足が自由に利くことがわかりました。目を覆っているものを取ろうとすると、覆いかぶさってきました。もう感じることなんてないと思いましたが、胸を乱暴に弄られて、あそこを弄られると感じてきたんです。そして、あそこに、本物のあれがあてがわれました。ぐいぐいと入ってきたときに、今までで一番おっきいと思いましたが、すぐに生でいれられてることもわかりました。生はダメといいつつも、体は受け入れているんです。暴れようとする私を押さえつけて、ぐいぐいと突き上げてくるんです、奥まできているし、どんどん体は反応していきます。そして、激しく出し入れされているうちに、どんどん登りつめて、いってしまいました、同時に・・奥で出される感じがありました。初めての生で中だしでしたが、これが本当のエッチなんて考えてしまったんです。それといったあとに香りがしたんです、それはM愛用のコロンと同じ香りでした。そのあとの記憶が途絶えています、気が付いた時には家の前に居たんです。

私は3日間、仕事を休んで考えました、Mを告訴か、会社へ言うかということを。理由もわからずに休んでいる私を両親はまくし立て、出社を促されました。もしかしたら、Mは辞めているかもしれないと思い、出社したんです。オフィスに入るとMは何事もなかったように、いつもどおりに挨拶してくるです。もしかして、あれはMではなかったのかなと思いました。そんな思いの中で、昼前にMに呼ばれてミーティングルームへ入りました。入るとすぐに一枚の写真を見せられました、そうです、あの時、バイブを入れられている写真でした。やっぱりあれは・・といった時に、スカートの中に手を入れられて、ショーツを下げられてしまいました。テーブルを抱くようにして押さえつけられると、いきなり・・入ってきたんです。奥まではいると、あの時の同じあれでした。私は必死に声を殺しましたが、後ろから突き上げれて、どんどん感じてしまいました。いくと思ったとき、抜かれてしまい、私の口に入れてきて、出したんです。吐き出すわけにいかず、無理して飲み込みました。そして、舌で綺麗にしてあげると、出て行きました。私はショーツを抜き取り、慌ててトイレに駆け込みました。濡れているあそこを綺麗にすると戻りました。

それから、私はMに好き勝手にされるようになりました。もうすぐ来る私の誕生日には、アナルを奪われることになっています。犯されたはずなのに、今では・・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 





keikoの筆狩日記がむちゃらエッチな写真タダ(無料)ブログナオミが体験したヌメヌメなお話♪keikoの筆狩日記裸婦天ブログおねえちゃんブログ人妻とセックスしました。おっぱいの楽園♪ ウラブログピンクパラダイス!妻MAP@出会い体験談【2ch】ニュー速クオリティkeikoの筆狩日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ