FC2ブログ

淫乱な母を持つ私。

エロエロちゃんo(~∇~o)(o~∇~)o淫乱な母を持つ私。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の小学校5~6年のころですが、仲のよい親はほとんど毎日SEXをしていました。親父の射精まで行くのは2~3日の間隔でしたが母の股間に頭を入れベチョベチョと音を立てて舐めてそして母がだんだん気持ちよくなってきたら「お父さん入れて・・・!」と小声で合図する、そして親父が上に乗りピストン運動が始まりヌチャヌチャといやらしい音がだんだん激しくなってきたころ「あ・・ああ・・お父さん逝く・・逝く・・」の声に合わせてピストンが止まりしばらくの沈黙と言ったパターンでした(ほとんど正上位でした)川の字で寝ていたのでこの情景をすぐ横で嘘寝をして薄目を開けて見ていました。
39075.jpg39073.jpg39059.jpg
ある日嘘寝が親父にばれたようで途中で電気を消して小声でボソボソ話して寝てしまいました。それから少しして自分の部屋をあてがわれ一人で寝るようにさせられました。
中学生になったころには私も性欲満々で学校から帰るとすぐ部屋のベッドでエロ本を見てオナニーをする毎日で、抜いても抜いてもいくらでも射精できました。
ある日いつもの様にオナニーをしていたらドアを少し開けて母が覗いていた。気が付き慌てて隠したが部屋に入ってきて「こんな事ばかりしてないでしっかり勉強しなさい!」と説教されたので、言い返した「母さんも毎日父さんとオメコしてるやん!」「おれもオメコしたいよ!」びっくりしたようで赤面してしばらく母は黙っていたが、「誰にも言っちゃ駄目よ、一回だけね」と言ってスカートを上げて水色のパンティー脱いで私の横に寝てきた。私もそうなるとは予想外でびっくりしたが母の上に乗り母に手を添えられオマンコにズブっと入れた。
母のオマンコの中は熱くなんとも言えない気持ちの良さで親父を見習って必死でピストンしたオナニーのし過ぎかすぐには射精はしなく5~6分はかかったが母の中にドクドクと射精した。母は緊張していたのかどうか、その日は逝く逝くとは言わなかった。終わって母が部屋を出て行く時にも念を押して、「父さんとか誰にも言っちゃ駄目よ」と言って出て行った。
次の日から学校から帰ると母を部屋に呼び毎日やりまり母も気持ちよくなってきたら私にしがみ付き腰に足を絡ませ「逝く・・・逝く・・!」を連発するようになった。妊娠危険日はコンちゃんを付け生理の時はフェラで抜いてもらった。
この関係は大学に入り親元を離れるまでの約5年間くらいはつづいた。
最初に簡単に受け入れた事から、どうもよく考えてみると小学生の頃の嘘寝覗き見もみんな母は知っていたような気がする。(性教育と言うか、私を興奮させ目覚めさせる為!)この近親相姦の関係は母がしむけた策略であつたような気がする。
その時期にも親父とのSEXは回数は少しは減って来てはいたが殆ど毎日やっていたので母は本当の淫乱女である。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪
こんにちは!
遊びにきました~
これからも宜しくお願いしま~す!


2007/06/22(金) 11:30 | URL | kuni #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 





keikoの筆狩日記がむちゃらエッチな写真タダ(無料)ブログナオミが体験したヌメヌメなお話♪keikoの筆狩日記裸婦天ブログおねえちゃんブログ人妻とセックスしました。おっぱいの楽園♪ ウラブログピンクパラダイス!妻MAP@出会い体験談【2ch】ニュー速クオリティkeikoの筆狩日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ