FC2ブログ

姉との肉体関係。

エロエロちゃんo(~∇~o)(o~∇~)o姉との肉体関係。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私30歳、姉33歳、姉は結婚して七八年たった今年に離婚、実家には戻らずに5歳の娘を連れて私にマンションに転がり込んで来て、二週間ほどたった頃でした。
姉とは小さい時から仲が良くて、思春期には姉の下着を悪戯して、「馬鹿、人のものを触るんじゃないよ。」などと怒られたり、姉が振られて落ち込んでる時には、姉に告白じみた事を言ってしまったり、「大人になれば素敵な人が現れるから、馬鹿な事を考えるんじゃないの。」などと釘を刺されたり、正直に正面から向き合っていた姉弟だったと思う。
36303.jpg36338.jpg36308.jpg36289.jpg
完全無料で、まじめな恋愛から結婚へ♪
姉の結婚の時は、想像以上にショックを受けて、毎晩飲み歩いて、結婚式に欠席したいような気持ちで居たこともあった。
結婚してから旦那さんと喧嘩をすれば、私の所に逃げてきて、旦那さんが迎えに来ると言ったパターンで、子供が出来てから少しは落ち着いた様子だったが、去年頃から夫婦喧嘩が激しくなって、子連れで私の所に逃げてくるような事が再三、そして驚かされた事は、去年の夏頃からは、私の所に来ては、子供の着替えや姉の着替えが私の所に置かれるようになって、姉の脱いだ下着さへもそのまま置かれるようになって、久しぶりに見る姉の汚した下着、これには興奮させられた。そして、その姉の意図が、そんな事も考えてしまった事も有ったが、かなり真剣な形相で喧嘩している夫婦の様子を見ては、何もする気にはなれなかった。
私は結婚に縁がなくて、独身を謳歌して楽しんでいました。
姉から私の結婚や恋人の事を聞かれましたが、まったく予定が無く、結婚などはする気にもならないことを告げると、子供の事、経済的な事、環境、私には結婚の意志も無いが、一応先のことを考えて広めのマンションを購入したものだから、姉たちが住み着いても何の問題もなくて、断る理由もなく、二つ返事で了解して、預けていた荷物や家具などを購入して、三人家族の様な生活環境が整いました。
そんな時に、子供とお風呂に入っていく姉が、
「たかしも一緒に入る。」
ふざけてるのか独り言のように言いながらお風呂場に向かっていき、耳を疑う驚きと一瞬の躊躇いと興奮と勃起と、追いかけて行くしかないと私がお風呂場に行くと、娘の服を脱がせ終えて、姉が服を脱ぎながら、
「たかし、これいいのかな、いいの。」
「えっ、いいって、姉さんは。」
「わたし、たかしなら大切にしてくれるし、
 なにか、こうなる運命を感じての。」
「たかし、わたしで、いい。」
服を脱ぎ終えて丸裸になって、立ち尽くしてる姉がいた。
姉に抱きつきキスをして触れて、姉も抱き受けてきつく抱き合って、私の手に応えて股を広げ加減に受け入れ、ヌルヌルに濡れた体に触れられる事を望んだようだった。
「ママはやく。」
子供の呼ぶ声に姉と顔を見合わせて苦笑してしまいました。
勃起を隠せない勢いのまま入浴をして、姉が見ぬ振りのように照れている様子が更に可愛いかった。
「ごめんね、やっと寝たわ。」
上ずった声で私の部屋に姉が入って来て、透けて見えてしまう白のネグリジェ、更に白く透けてるパンツが小さく、ベッドに入りながら、
「たかし、わたし、わたしでいい、いいの。」
姉を抱き寄せて、激しくキスをしあい、股に触れれば姉は更に濡れて、二人ともこっけいな位に脱ぎ捨てる事に慌てて、姉は一気に股を開き、私は一気に姉の股間に飛び込んだ、姉の体に突き入り、姉は、
「たかし、」
叫ぶように受け入れた瞬間、それからは貪りあいながら激しく男と女になって求め合った。
「たかし、わたしでいいの、」
何度も姉は叫ぶように快感に深け入りながら叫んでいた。
夢に見た姉の体、結合を擦り抜き、悶え狂う姉の顔からだ、夢ではないかと疑うほどの感激で、一生姉を離さず、姉と夫婦になって暮らして行ける現実を感じました。
射精を躊躇ったが、絶頂に悶える姉の姿を見てると、高校の頃に姉に告白した気持ちが蘇って、姉を妻に出来る今、遠慮など要らない興奮のまま、一気に射精の爆発を姉の体深くに突き刺し込んで捲き散らし、姉弟の関係から、男女の快感の快楽を確かめ合いました。
姉と求め合うものが一緒になって、激しく初めての肉体関係、射精後も姉の体から抜き取る事は出来ず、無言の時間が過ぎて、
「たかし、私でいいの、ほんとにいいの。」
「しつこいな姉さんは、もう、言うなよ。」
「うん、分かった、もう言わない。」
「たかしも、姉さんと呼ばないで、ね。」
「姉さんじゃなくて、ゆきこ、」
「うん、嬉しい、そうしよう。」
そのまま二回目に突入で、姉は打って変わった様に、
「きもちいい、」を連発、お互いに余裕が出来た事で、
「たかしは、きもちいい。」
「あたりまえさ、夢にまで見たんだから。」
「うれしい。」
お互いを話し合いながらのセックスを満喫できるようになって、姉は、着替えを置くようになった時には、離婚を決めており、私が求めてくる事も拒む事ない覚悟をしており、脱いだ下着を置いていったのはそのサインで、姉も同様に私の告白の言葉を思い出していたそうだ。
それでも求めてこない私に、恋人が入ると思って諦めていたけど、離婚が決まって、私に恋人や結婚を考えてる女性がいなかったら、愛し合えるようになりたいと思い始めてしまったそうで、告白された言葉は忘れた事がなかったと姉が言った。
弟の関係に迷って、考え、躊躇ったけど、これほど気持ちよい関係になるとは思わなかった、どんどん告白のように姉の言葉が飛び出してくる、二度目の射精を迎えて、
「さっき出しちゃったけど、いいのかな。」
「うん、いいよ、一人っ子じゃ可哀相だし、」
「うっそ、ねぇえ、ゆきこ、」
「ダメかな、だめ、」
姉は、私の子供を産むつもりの様な、冗談とも取れない言葉、
「ゆきこはいいの。」
「もちろんよ、たかしの子供欲しいでしょ。」
「たかしの妻、奥さんになりたいもの。」
一気に変貌してしまったのか、口には言えない旦那さんとの一年があったのか、姉の心は以前よりもオープンに開かれた感じだった。
新婚の様な夫婦生活で、娘のゆきにもいつしか「パパ」と呼ばれだし、マンションの隣近所では、子連れ女と結婚をしたような状況に伝わっていたに違いない。
そして現在、姉は妊娠、目立つようになったお腹。ほんとに家族が誕生した。

【定期報告】
先日使用し、かおりんと出会えたサイト、DEER HAPPYですが、
本日も若い肌をGETです。「週一でアポ取り」のハイペース。
あ~ホテル代が・・・って感じですが、そこはヨシとしてきました。

結婚を前面に押し出しているサイトは女性に安心感を与えるんだと思います。
だからって、結婚以外の目的の子もイッパイいるわけで・・・。

まだDEER HAPPYを、体験して無い人は、体験してきてください(*^。^*)

タグ:アダルト 近親相姦 息子 姉 SEX
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 





keikoの筆狩日記がむちゃらエッチな写真タダ(無料)ブログナオミが体験したヌメヌメなお話♪keikoの筆狩日記裸婦天ブログおねえちゃんブログ人妻とセックスしました。おっぱいの楽園♪ ウラブログピンクパラダイス!妻MAP@出会い体験談【2ch】ニュー速クオリティkeikoの筆狩日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ