FC2ブログ

私達、異常な親子です。

エロエロちゃんo(~∇~o)(o~∇~)o私達、異常な親子です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離婚して実家の不動産事務所を手伝うようになってもう15年になります。
父が倒れ、実質私がほとんど仕切っており忙しい毎日でした。
あれは息子が大学の受験を控えた1月でした。
雪の多い田舎ですので、それまでは一緒にカラオケボックスとか行くほど仲の良い母子だったのに相手にしてくれません。
私だけ友達と遊びに行くのもなんだし、ボデイガード代わりの
息子がいないとなんだか不安だし夜は息子の部屋でテレビ見てたり雑誌読んだりの毎日。
息子とはなにげに抱き合ったりしてました。
a6072308.jpg6072509.jpga6072501.jpg
恋を忘れた大人達へ。
それはまあ母子としての愛を確かめる愛情表現というか。
そのうち私の身体をさすりまわし、「オナニーのネタ。」とか
言うようになってきたんです。
まあせいぜい胸とか腰とか揉んだりする程度だったんで、
私もきゃあきゃあ言って喜んでいたと言うか。
それがある時、そう、あそこを触らしてくれと言ってきたんです。
言うより手が早かったというかスカートの脚の間に手を差し込まれ、
パンテイ越しにですが指を押し込まれてしまいた。
一瞬の事で、さすがにフリーズしてしまいましたが
必死に閉じた脚の奥をこすられ揉まれ、さすがにヤバくなってきました。
ひきつり笑いしながら「もうオシマイ!」といって逃げました。
まあ毎日の行為になってしまい、厳しくはねつければよかったのでしょうが
それ以上の事はしてこないし。
でも脚を広げなぞられてるとさすがに、湿って来るというか、、。もう変な気分。
脱がされそうになったのですが、さすがに「それはダメ!」
ときつく言ったのであきらめたようでした。
でも、私もいたずら心が出て、息子の膨らんだジャージを触ってみました。
もうコチコチって感じです。
息子はうわ!っと逃げましたが「自分だけずるいでしょ。」
と言うと恥ずかしそうに握らせてくれました。
そのうち「もうだめだ、出して、、」とペニスをひっぱりだしました。
驚きました。立派な、、、。
まあ最後にちゃんと息子のそれを見たのはもう5,6年前。
可愛いおちんちんって感じだったのに。
両手でこするとあっという間に白いモノを出しました。
すごい量です。テイッシュで拭いてあげました。
まあそれがまた、ほとんど毎日、時には2回も。
おかげで?集中できたのか、なんとか地元の国立に受かり、ほっとしました。
合格発表の日の夜です。またあの行為を。
様子が違ってしつこいんです。
もうおかしくなってしまいそうでした。
「一回だけ。」とあっとうまに下着を脱がされました。
私は必死に声を抑え、息子にしがみつきました。
息子が限界だというので私も手を伸ばし息子が出すのと
同時に、なんか私もイったような気分になりました。
息子の唇に下を這わせ、舌をからませてるとまた息子のものが
大きくなってきて私は息子の指にあわせ腰を動かし、
イってしまいました。
翌日にはもう息子を迎え入れてしまい今日まで、しない日は
数えるほどって感じです。

*君は病気かも。今すぐチェック!!
 男性専門クリニック
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 





keikoの筆狩日記がむちゃらエッチな写真タダ(無料)ブログナオミが体験したヌメヌメなお話♪keikoの筆狩日記裸婦天ブログおねえちゃんブログ人妻とセックスしました。おっぱいの楽園♪ ウラブログピンクパラダイス!妻MAP@出会い体験談【2ch】ニュー速クオリティkeikoの筆狩日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ