FC2ブログ

妹は忘れていなかった。あの感覚を・・・

エロエロちゃんo(~∇~o)(o~∇~)o妹は忘れていなかった。あの感覚を・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の妹は、なかなかかわいらしい顔をしていて、小中学生までは
上半身は細く、下半身がややムチッとしていて、俺好みのロリータボディをしていた。

中三の時、小三の妹にはじめてイタズラをした。
夜寝ている妹のパジャマのズボンを下ろしてパンツ越しにあそこを揉んだり、
パンツを下ろして直に揉んだり、さらには舐めたりもした。
罪悪感はあったが、辞められなかった。
かなり大胆にやっていたので、今思うと気付かれていたと思う。
ズボンとパンツを膝まで下げて、正常位のように覆い被さって、
妹のあそこにペニスを押し当てて腰を振って射精してしまったこともあった。
1354.jpg1221.jpg1360.jpg1413.jpg
夏の暑い日、しばらくイタズラをしていなくて、ムラムラしていた。
成り行きで、妹とシャワーを浴びて汗を流すこととなった。
ゲームと称して、妹のアソコに強めの水勢でシャワーを当て続けた。
すると、くすぐったいと若干抵抗しながらも明らかに感じている様子だった。
「おにいちゃんて、エッチなんだ。。。」と言われ、興奮した。
またしばらくして、妹にマッサージを頼まれて、肩を揉んでいた。
妹は仰向けになり、ふとももを揉んでいたらやっぱりムラムラしてしまい、
気付かれぬように指であそこを刺激した。
表情を見ると、感じている様子なので、妹の部屋のベッドに移動し、
ふともものマッサージということを無視して、完全にクンニをし始めた。
もう止まらなくなったので、「やりにくいから」と言ってズボンを脱がし、
パンツ越しにクンニをした。かなり感じている様で、顔を真っ赤にしていた。
M字開脚の状態にして、15分以上パンツ越しのクンニを続けていると妹が、
「もうちょっと強くやって…」と思わぬ言葉を発した。
かなり興奮した俺は、左手でふとももを鷲掴みにして
右手であそこをグリグリとクンニしてやった。
かなり気持ちいいらしく、感じている顔を見られるのが恥ずかしいのか
枕を顔に押し当てていた。
妹の息が荒くなり、俺も異常に興奮して
パンツを脱がそうと股関節のあたりまでパンツを下げたら、
「あ、だめ。。。」と抵抗されたので、「ごめん」と謝り、
パンツ脱ぎかけのM字開脚状態でグリグリとあそこを刺激した。
すると妹はイッたのか満足したらしく、「もういいや」と真っ赤な顔でズボンをはいて
二人で部屋を出た。この時、妹は10歳。


それ以降、家に二人っきりの時を見計らっては、妹からマッサージをせがんできた。
最初は普通に肩や腕をマッサージ。
「下の方もやる?」と聞くと、恥ずかしそうに「うん。。。」と頷いて、
二人で妹の部屋のベッドに行って、クンニしてやった。
二回目からは、パンツを下ろしても抵抗しなくなり、
下半身裸の状態で、いやらしく足を広げたまま感じていた。

椅子に座らせたまま、前から妹の表情を伺いつつクンニしてやった事もあった。
恥ずかしさを隠すためにマンガを読むふりをしていたが、
気持ちいいのか、たまにふとももをギュッと閉じたりして、かなり感じていた。

お互いシチュエーションに飽きてきて、
広い畳の部屋の真ん中で、スカートを履いた妹を立ち膝の状態にして、
パンツを脱がさず中に手を滑り込ませ、
後ろから抱きかかえる様にクンニしたこともある。
クンニしながらふとももを撫で回した。
妹は恥ずかしいとさらに感じるらしく、この時は身体をピクピク震わせていた。

ある時は、妹はかなり溜まっていたらしく、
わざわざタンクトップとホットパンツに着替えて、
マッサージをせがんできたことがあった。
薄着でムチムチのふとももがあらわになった妹に興奮した俺は、
はじめは一切脱がさずに、仰向けに寝かせ、
ふとももとホットパンツの隙間から手を入れて恥丘を揉んでやったり、
妹を立ち膝にしてホットパンツのジッパーを下ろし、パンツの中に手を入れ、
後ろから抱きかかえてクンニしたりした。
このときは妹もノリノリで、
俺は妹をパンツ一枚にして「お馬さんの格好して」と言い、
お尻を突き出すような格好にさせた。
そして、パンツをお尻に食い込ませ、あそこの形がはっきり分かるようにして、
後ろから指で秘部を刺激してやった。
このとき初めて、パンツが愛液で濡れた。
終始、妹は畳に突っ伏して、目を閉じて快感に浸っていた。
これは妹が11歳のときかな。

また、俺は当時一人部屋で、でも二段ベッドがあり、妹が「お泊まり」と称して、
夜、マッサージ=クンニされにきた。
夜中、二人で息を殺し、薄明かりの中で妹を全裸にし、
体中マッサージしてやった。
お互い満足して眠りにつくが、
俺だけまた起き出して、イタズラしたこともよくあった。
薄明かりに浮かび上がる妹のロリータボディにかなり興奮した事を覚えている。


そしてとうとう、スクール水着を着せることに成功した。12歳の時。
このころになると、胸が少しふくらみ初め、陰毛も少し生えてきた。
いままで恥ずかしがって着てくれなかったが、
その時はHな気分だったのか、OKしてくれた。
目の前で恥ずかしそうにスクール水着に着替えるのを見て、かなり興奮した。
着替えた妹をベッドに寝かせて、ふとももを撫でて早速クンニをした。
クンニをしながら肩ひもをいやらしく少しずつずり下げて、
乳首や鎖骨を優しく撫でてやった。うつろな目で、
たまに快感で強く目をつむるのが分かる。
全身をなで回され、あっさりと全裸にされた妹は、
やはり、快感に打ちひしがれる顔を見られないよう、
枕を顔に押し当てて快感に浸っていた。
ある意味、スクール水着は全裸よりもいやらしかった。
クンニが済むと、妹は全裸のままトイレに篭もっていた。
愛液を拭き取っていたのだと思う。

ある時触っているだけでは物足りなくなり、パンツ越しにクンニをしている時に、
ペニスを取り出し、下着越しではあるが正常位の状態で秘部に押し当てて、腰を振った。
妹は突然刺激の種類が変わって驚いたみたいだが、
かまわず腰を振ってペニスを秘部に押しつけた。
妹はかなり気持ちがいいみたいで、急に腰をクネクネさせながら感じはじめ、
かなりいやらしかった。
いじわるで「どうしたの?」、と声をかけても、
気持ち良くて何も答えられないといった様子。
相変わらず腰をくねらせながら、パンツにシミをつくっていた。
さすがに、これだけじゃイけそうもないので、
妹が満足した後、一人でオナニーした。

このまま、妹が中一の時までマッサージが続いた。
妹は本能より理性が勝ってきたのか自分からせがまなくなったので、
いつしかやらなくなった。

だが最近、妹(16歳)が筋肉痛になったから
マッサージして欲しいというので、マッサージしていた。
スカートだったので俯せの状態だとたまにパンツが見えてしまって、
興奮してきてしまい、内股のかなりキワドイ部分をなで回したが抵抗しないので、
偶然を装って秘部に触れてみた。
拒否する気配がないので、結構大胆に秘部に指を押し当てた。
するとやはり感じていたらしく、腰をくねらせはじめた。
そのままクンニを続けたが邪魔が入り、中止してしまった。
でも確実に妹は、マッサージの快感を忘れられてはいないだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一度は覗こう!!
お得な情報満載の出会えるサイト!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 





keikoの筆狩日記がむちゃらエッチな写真タダ(無料)ブログナオミが体験したヌメヌメなお話♪keikoの筆狩日記裸婦天ブログおねえちゃんブログ人妻とセックスしました。おっぱいの楽園♪ ウラブログピンクパラダイス!妻MAP@出会い体験談【2ch】ニュー速クオリティkeikoの筆狩日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ